〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町17-14
JR鎌倉駅西口より徒歩4分

2018年9月5日

パニック障害

パニック障害とは?

「パニック障害」とは、パニック発作が繰り返し出現しているときに診断される病気のことです。

「パニック障害」の具体的な症状は、動悸、めまい、息苦しさ、しびれ、発汗などの自律神経症状です。

このような自律神経症状は大変な苦痛をもたらします。

その苦痛は「また発作が起きたらどうしよう」という予期不安や、発作が起こりそうな場所を避ける広場恐怖を作り出します。

人によっては、その対象がどんどん広がっていき、外出ができなくなることもあります。

鍼灸は、この偏った自律神経の緊張、すなわち交感神経の過緊張状態をやわらげ、自律神経のバランスを整える働きがあります。

東洋医学の観点からみた「パニック障害」

パニック発作が初めて起きた時の状況をお聞きすると、皆さん一様になんらかのストレス状態に置かれていたと話されます。

人間関係のトラブル、仕事上のプレッシャー、過労、家庭内の悩みなど、人それぞれです。

このようなストレスを東洋医学では、内傷七情と言います。

この内傷七情にまず反応するのが、五臓の「肝」です。

ストレスは「肝」の機能を侵し、「肝火上炎」、「肝気上逆」という状態を引き起こします。

これは本来、丹田(臍の下)にあるべき「気」がストレスにより上昇した状態のことを指します。

この「気の上昇」により、動悸、めまい、息苦しさ、発汗が生じると考えます。

鎌倉ひまわり鍼灸院での「パニック障害」の施術法は

ストレスにより上昇しやすくなった「気」を丹田に下ろしながら、自律神経を安定させ、精神面も落ち着かせる施術を行います。

ツボの選択はその人の体質や脈状、症状等により異なります。

当施術所では、身体に現れている症状だけでなく、予期不安などの精神的な緊張も同時に解きほぐしていく施術を行っています。

当院でパニック障害が改善された方の症例

パニック障害を乗り越えて無事出産しました!【 Kさん 女性(38歳)】

パニック障害を克服して無事女の子を出産されたKさん(38歳)についてご紹介させていただきます。

大船にお住いのKさんは2016年6月18日に初めて当院を受診されました。

〈 カルテより 〉

30歳頃から飛行機に乗れなくなる。
妊娠してから特に不安感が強くなり、呼吸が浅くて苦しい。
4月末に過呼吸みたいになった。
大船Sクリニックに通院中。
妊娠中のため薬は飲みたくない。
鍼は初めてです。

〈 問診より 〉

4月末の夜中にドキドキと不安になり飴をなめてみたが治まらず、息苦しさが2,3時間つづきました。
ソワソワと落ち着かなくて不安感が強いです。
常に呼吸が浅くて息を深く吸い込めないので苦しい状態がずっとつづいています。
30歳から特急電車、飛行機に乗れなくなりました。
今は1週間に3,4回発作が起きます。
妊娠中なので薬を飲まずに鍼灸で治したいです。

〈 治療経過 〉

Kさんにはまず、不安感を鎮めるツボ(手首内側)に鍼をしてから、気を流すために胃の気3点にはりとお灸をていねいに施しました。
パニック障害を患っている方は総じて交感神経が過緊張状態にあるので、自律神経を整える治療には毎回かなり力を入れました。
加えて足の裏にある呼吸を深くするポイント(ツボではありません)に4か所お灸で刺激を加えます。

2週間に1度のペースでご主人付き添いのもと熱心に通院された結果、8月には息苦しさ、不安感ともにやわらぎ、「日常生活でもイライラして長女に当たることがなくなりました。」と笑顔でおっしゃっていました。さらに、この頃からはご自宅でも手首のツボと足の裏にお灸を毎日していただくことにしました。

11月末に出産を控えていらっしゃったので安産灸の指導もして、ご自宅で実践されました。

10月24日に治療終了。
この頃には発作も完全におさまり、表情も格段に明るく落ち着いていらっしゃいました。

11月から町田のご主人のご実家で出産の準備に入るとのことで治療も終了。

それから約2カ月。
先週お電話で11月30日に無事女の子を出産されたとのご報告をいただきました。
「超安産でした!発作もまったく起きていません!」とのこと。
Kさん、おめでとうございます!

通院されていた4カ月の間には、風邪を引きかけたり、胃の調子を崩されたりと大小の波がありましたが、薬には頼らずその都度はりとお灸で乗り越えられました。
本当によくがんばられたと思います。
Kさんのように妊娠中でもはり治療を受けることは可能です。
薬に頼らず、あるいは薬を減らしてパニック障害を克服したいという方に鍼灸をぜひおすすめしたいです。

最後に院長より、パニック障害でお悩みの方へのメッセージ

「パニック障害」を自ら経験し、鍼灸施術で克服した施術者がお客様の気持ちに寄り添いながら、丁寧に施術を進めてまいります。

『少しずつ、つらい症状は好転していきます。』

多くのお客様が鍼灸施術で「パニック障害」を克服して、病気になる前以上に生き生きと明るい生活を送られています。

当施術所では、自宅でできるセルフケアも指導しています。

少しでも「パニック障害」に苦しんでいる方のお役に立てたら、大変幸せに思います。

是非、一度ご相談ください。

もし自律神経の不調・パニック障害・
ストレスによる不調でお悩みなら今すぐお電話ください。

完全予約制

今すぐご相談ください!

0467-23-7234

受付時間 10:00-18:00
定休日 木曜・日曜・祝日

ご相談はこちら

ご予約・ご相談はこちらから